修学旅行のお土産をいただきました‼️

|カテゴリー:未分類

令和元年10月24日(木)、25日(金)浜松市立中ノ町小学校の六年生が東京方面への修学旅行に行きました。一泊二日で、国会議事堂やディズニーランドに行くそうで、最近は塾に来ると、毎回楽しそうに修学旅行の話しをしていました。

思いもよらず連絡をいただき、待っていると、恥ずかしそうに「修学旅行のお土産です‼️」と渡してくれました。お小遣いも限られているだろうに、申し訳なく思いました。荷物になっんたんじゃないかな?

塾の事を考えて買ってきてくれたことが、😆嬉しいです。ありがとうございました‼️いただきます‼️

浜松学院高等学校さんの塾対象高校説明会に参加しました。

|カテゴリー:未分類

令和元年10月25日(金)、浜松学院高等学校さんの、塾対象の高校説明会に参加させていただきました。塾の卒業生が、二人お世話になっています。

「マイビジョン教育」を掲げ、夢をかなえ、育てるというお話しがされました。そのため、昨年同様、「13の系」の説明がありました。自分の好きを見つけて、得意を伸ばすという考えで、サイエンス系、デザイン系など、体験的な授業を通して、将来を見据えて学んでいくようです。

また、大学の授業を受けて、大学の単位を取ることが出来るという、浜松学院大学との連携も興味深く感じました。

今年も、受検を希望する生徒たちがいます。折に触れて、説明会で伺ったお話しをしていきます。

浜松学芸高等学校の塾対象高校説明会に参加しました。

|カテゴリー:未分類

令和元年10月23日(水)、浜松学芸高等学校さんの、塾対象の高校説明会に参加させていただきました。初めての参加です。

最初に「芸術科を有する、東海の名門進学校」であるというお話しがされました。実際、今年度の学校案内を拝見すると、平成31年の国公立大学の合格者が65名と多いのに驚きました。

また、2020年度から新設される「普通科、地域創造コース」のお話しも、興味深く感じました。浜松の「注染染め」を用いての学校制服の作成は、地域と密着していて、活動のひろがりの可能性があると思いました。将来、地域に戻り、地域を下支えしてくれる人材が育つと、地域も活性化されると思いました。

就学支援金が支給されると、私立、公立高等学校共に、より「学校の特性」で選択される時代になると感じました。

ページトップへ