「浜松啓陽高等学校」さんの学校説明会に参加させていただきました。

|カテゴリー:未分類

令和2年10月7日(水)、「浜松啓陽高等学校」さんの学校説明会に参加させていただきました。

入り口では、検温、距離をとった机の配置、机上には隣の方との間にアクリル板と、コロナの対策も充分にされていました。

最初に校長先生から、「面倒見がいい指導が実り、今年も定員を満たしました。」との報告がされました。

次に、コロナによる休校中の取り組みについて話されました。家庭学習の時間割にそって、学校独自に作った問題、一人120時間分の学習レポートを閲覧させていただきました。内容は、「基本からの学び直し」を示す、ずっしりと重いファイルでした。生徒を大切に思う気持ちを感じました。

検定取得状況として、簿記、電卓、情報処理3級取得率100%は大きな魅力だと思いました。

校内授業見学の間に、学校が再開されてからは、クラスを二つに分けて、生徒は午前か午後かに登校して授業を受ける。先生方は、午前と午後4時間ずつ、二回の授業をして対応したという苦労話も伺えました。

今年は、塾の卒業生が一人お世話になっています。探しながら授業見学すると、いました!教室の真ん中で、しっかりと授業を受けていました。努力している姿が見られて、嬉しかったです。

今回の学校説明会の様子は、保護者の方との三者面談でお話しさせていただきます。

DSC_1794

「秋期講習」五回目です。

|カテゴリー:未分類

令和2年10月3日(土)、「秋期講習」の五回目を行いました。

今日は、理科と国語です。

理科の小問集では、圧力の求め方を図解説明しました。遺伝子の組み合わせでは、各自表を書いて確認しました。仕事の範囲では、グラフを使いました。水溶液の性質は、学校ではまだ習っていませんが、図解説明しました。

国語では、古文の問題をみんなで音読して、 問題の解き方を教えました。作文も一人一人採点し、よりすっきりと分かりやすい作文をもう一度仕上げました。

実力をつけて行くこと。

DSC_1790

「秋期講習 」四回目です。

|カテゴリー:未分類

令和2年9月26日(土)、「秋期講習」四回目です。今日の授業は、数学と社会です。

数学は、二学期の定期テストの範囲にもなっている、平方根、二次方程式、二次関数、相似を説明しました。

各自の目標点を考えながら、「どの問題で確実に点数をとるのか」をイメージ出来たと思います。頭の中で計算しないで、必ず「計算過程を書く」ことが大切です。

社会では、公民の分野も学習しました。文章で説明する問題で、必ず入れなければいけない言葉を使い、どう短く答えるのか授業しました。

間違えた所は、復習あるのみ‼️

DSC_0031

ページトップへ