小学校六年生Yさん 理科「吸った空気のゆくえ」満点‼️

|カテゴリー:未分類

令和2年6月25日(木) 小学校六年生Yさん、理科ちからだめし「吸った空気のゆくえ」で満点を取りました‼️

今年2月、お家の方からお問い合わせをいただいた時は、「家て勉強するのが苦手」というお話しでした。

入塾してからは、毎回の国語、算数、理科、社会の宿題をコツコツとこなしてきました。分からない所は、教科書で調べたり、「お家 家庭教師😄」に聞いたりと努力をしています。

お家の方からは、「自分から勉強をする」様子が見られるようになってきたとの連絡もいただきました。

大切です。素晴らしい‼️🙆

浜松開誠館中学校、高等学校さんの学校説明会に参加させていただきました。

|カテゴリー:未分類

令和2年6月25日(木)、浜松開誠館中学校、高等学校さんの学校説明会に参加させていただきました。

最初に、髙橋校長先生からは、「あたたかな心を持った人材の育成」を目指しているとのお話しがありました。

昨年もお話しされていた、生徒たちの「グローバル気候マーチ」が環境白書に取り上げられたことで、活動が認められて、生徒たちの自信につながったのではと感じました。

中学校の教諭のお話しの中では、生徒の中1から高1までの英語のノートが示されていました。確実に成長している様子がうかがえました。

また、「未来力入試」のお話しもされました。自己表現方式(プレゼンテーション)では、特技、習い事の披露も可能とのとこで、入試の多様化を興味深く思いました。

最後に再び校長先生から、「気候マーチ」には賛否両論があった話しがされ、生徒の活動を支える教員の存在を知りました。

今日の説明会の様子は、生徒、保護者との面談の時にお話しします。

浜松学芸中学校、高等学校さんの入試説明会に参加させていただきました。

|カテゴリー:未分類

令和2年6月24日(水)、浜松学芸中学校、高等学校さんの入試説明会に参加させていただきました。

最初、生徒がデザインし、伝統の「浜松注染 染め」とコラボして制服をつくったという話題の映像から、生徒たちが生き生きしている様子が伝わりました。

内藤校長先生のお話しでは、学校再開後は、「生徒のメンタルケア」に気を配ったとのことでした。

「自分にはこういう強味があるという個性」を持ち、「地域の土台をしっかり支えていく」子供たちを育てていきたいと、お話しをされたのが印象的でした。

中学校の教諭からは、6年後を考えて育てている。高校生と一緒に部活動をしたり、英語の実践教育や理科教育に力を入れている、テキストは教師によるオリジナルだというお話しが興味深く感じました。

今日の入試説明会の様子は、保護者の皆さまとの面談で、お話ししていきます。

ページトップへ