7月3日㈫、学力調査研究会さんのセミナーに参加しました!

|カテゴリー:未分類

学力調査研究会さんのセミナーに参加しました。毎年この時期に、追跡調査の結果をもとに開催されています。今年も「平成30年度高校入試 追跡調査結果」を踏まえてのお話しでした。この追跡調査は毎年、保護者との面談の資料として、有効に活用させて頂いています。

今年も追跡調査の結果から、「内申点としての学力の評価と、ペーパーテストからの学力の評価は別であること」「ペーパーテストは良くなくても、授業に前向きに取り組んでいる生徒が評価されているのでは」というお話しがされました。

私も毎年、多くの生徒の成績を見ながら面談しますが、生徒の頑張りが成績に評価されていないと、どう言葉を掛けていいのか悩みます。中学三年生の生徒にとって、一学期の成績はとても重要です。「もう高校行けない。」とあきらめの言葉をもらす生徒もいます。セミナーで「ペーパーテストだけでなく、毎日の学習への取り組みで前向きに、予習と復習をしっかりすること」を声掛けすると学びました。 前向きです!!!

ページトップへ