秋期講習 二回目です。

|カテゴリー:未分類

令和2年9月12日(土)、秋期講習の二回目です。

今日は、理科と社会の解答と解説をしました。

理科は作図やグラフを書くことが毎年出題されます。どうしてそうなるのか?という原理原則がわからないと書けません。

「火山灰の層は地下で、どのようにつながっているのか?」という問題には、等高線から山の断面図を書き、柱状図から火山灰の層をわりだしました。時間はかかりましたが、理解してくれたと思います。

社会は、データや資料から読み取る問題が多いです。それぞれのデータの特徴をとらえて読み、ポイントを押さえた答えを書く「何を聞かれて、どう答えるか。」を、必ずいれる言葉の例をあげて書きました。

社会が苦手な生徒には、チャンスです。文章を読み取る力は、必要です。

訓練していこう‼️

DSC_1782

ページトップへ