「浜松啓陽高等学校」さんの学校説明会に参加させていただきました。

|カテゴリー:未分類

令和2年10月7日(水)、「浜松啓陽高等学校」さんの学校説明会に参加させていただきました。

入り口では、検温、距離をとった机の配置、机上には隣の方との間にアクリル板と、コロナの対策も充分にされていました。

最初に校長先生から、「面倒見がいい指導が実り、今年も定員を満たしました。」との報告がされました。

次に、コロナによる休校中の取り組みについて話されました。家庭学習の時間割にそって、学校独自に作った問題、一人120時間分の学習レポートを閲覧させていただきました。内容は、「基本からの学び直し」を示す、ずっしりと重いファイルでした。生徒を大切に思う気持ちを感じました。

検定取得状況として、簿記、電卓、情報処理3級取得率100%は大きな魅力だと思いました。

校内授業見学の間に、学校が再開されてからは、クラスを二つに分けて、生徒は午前か午後かに登校して授業を受ける。先生方は、午前と午後4時間ずつ、二回の授業をして対応したという苦労話も伺えました。

今年は、塾の卒業生が一人お世話になっています。探しながら授業見学すると、いました!教室の真ん中で、しっかりと授業を受けていました。努力している姿が見られて、嬉しかったです。

今回の学校説明会の様子は、保護者の方との三者面談でお話しさせていただきます。

DSC_1794

ページトップへ